先輩社員の声Senior's Voice

ココカラ保育園でキラキラ輝く
先輩社員の声をお届けします。

理想の環境で理想の保育ができることに感謝。
ココカラで叶えた子どもの頃からの夢。
『ココカラ』を選んだ決め手のひとつは、小規模の施設だということ。以前は大手の保育園に勤めていましたが、保育士が足りず十分な保育ができませんでした。その時の経験から、子どもたちとじっくり関われる保育がしたいという思いが強くあったんです。今の園はスタッフの数も十分。ゆったりと落ち着いた保育の中で、日々子どもたちの成長を感じています。また、残業なしや週休2日など働きやすい環境づくりのサポートがある点も『ココカラ』のいいところ。ある程度の長時間労働は覚悟していたので、時間内で仕事が終わることに、「家で仕事しなくて大丈夫?」と最初の頃は逆に不安になったくらいです(笑)。しっかり休んでリフレッシュできるので、仕事への活力も沸き、職場の雰囲気もとてもいいですよ!小さい子の世話をするのが大好きだった私にとって、保育士は子どもの頃からの夢でした。大変なことももちろんありますが、今は毎日が本当に楽しいです!

プライベートが充実すると仕事も楽しい!
復職して良かったと思える『ココカラ』での毎日。
保育士の仕事ってやりがいはあるけれども仕事の大変さを理由に辞めてしまう人も多いんです。実は私もそんな一人…。別な仕事に就いたこともありましたが、子どもたちの日々の成長を間近に見れる喜びは他の仕事では味わえず、臨時職員として別な園で働いていたんです。そんな時に目にした『ココカラ』の求人に載っていた3つの目標。「残業なしで時間通りに帰れるなんて絶対ない!」と、正直最初は半信半疑でした(笑)。でも、実際に残業が発生したり、家に仕事を持ち帰ることがほとんどなかったのには驚きました。効率的に仕事をするようになり、時間内で終わらせる意識も高まりましたね。みんな余裕を持って無理なく働けているからなのか、職場の雰囲気もすごくオープンでいいんですよ!私もこの夏、有給を取って家族でBBQを楽しんできました。今は一度離れて分かった魅力的な保育士の仕事に、理想的な条件で働けています。

責任の大きさがやりがいに変わる。
保育士は年齢を重ねても挑戦できる仕事です!
私が『ココカラ』で働くきっかけは「正社員とパートの両シフト制によるグループワーク制度」や「少人数の子どもたちを複数の先生でしっかり見る」といった考え方に共感し、「もっと深く子どもたちと関わる仕事がしたい!」という思いからでした。正直、ネックだったのが自分の年齢…。児童園や保育園の午後のパート職員として20年以上子どもたちと関わる仕事をしていましたが、フルタイムの保育士として働くのは初めてだったので、経験不足のこともありました。でも、新設の保育園だったことや園長先生になんでも相談できる園の雰囲気に、自然と不安も解消できました。正社員もパートも平等な人間関係や、残業や休日などの待遇面、他の保育施設に比べると手厚い給与面などにも満足しています。今では主任保育士として働いています。責任もありますがやりがいも大きく毎日とっても充実しています!