メッセージMessage

保育士がやりがいと
余裕を持って働ける環境を―

大事なお子さまを預かるという責任の重さや、体力面でも負担の大きい仕事内容に対して、少ない休暇やサービス残業は当たり前…。現在、保育士が働く環境は決して恵まれているとは言えません。だからこそ、『ココカラ』では保育士が満足して働ける環境づくりに本気で取り組んでいます。そのために掲げた3つの目標が「有給消化」「残業なし」「週休2日」。3つの目標を“約束”と呼べるように、現場の意見を汲み取るヒアリングや、効率よく働くためのノウハウの提供など、全力のサポートを行います。もちろん、この目標を実現するためには、保育士の皆さんの協力も欠かせません。保育士の満足感や心の余裕は、預ける保護者の方たちへの安心、そして一番大切な子どもたちの心の成長にも直結します。やりがいあふれる保育士の仕事を、働きやすい理想の環境で―。『ココカラ』で一緒に目指していきましょう。

代表取締役
上國料 竜太

RYUTA KAMIKOKURYO